2011年9月アーカイブ

いくらセックスレスが原因とはいえ、浮気がご主人に知れると、結婚生活が破綻するリスクが高いです。

一時的に性欲を満たすための浮気は、割り切ってセックスができる相手を見つけることがポイントでしょう。

後腐れのないセックスで、身も心も若返るのも一つの方法です。

とは言っても、男の浮気に対して、女性の浮気は精神的に深みに入っていってしまうケースが多いのも事実です。

女性の浮気は、相手の男性に惚れないことが鉄則でしょう。

その自信がないときは、浮気はするべきではありません。

人間というのは、禁を犯すときに興奮を覚える生き物です。

男性でも女性でも「相手のものを盗む」ときに、緊張感とドキドキ感を楽しんでいるといっていいかもしれません。

ですから、浮気相手とのセックス、とくに結婚している相手とのセックスはことに魅力を感じてしまうわけです。

倦怠期が訪れるのは仕方のないことです。

20年以上も同じ相手と同じ体位で代わり映えのないセックスをしているわけですから、これははっきり言って飽きます。

幸せを考えたら、マンネリのセックスはなんとか工夫して新鮮味を出すべきです。

恋人や夫婦の間に常に新鮮な気持ちがあれば、浮気に走ることはありません。


セックスレスと浮気

| コメント(0)
女性がセックスを受け入れない、あるいは何度か断るというセックスレス状態が続くと、男性は浮気に走るケースは少なくありません。

これは、男性の生理的欲求から起こるべくして起こるといえるのです。

このような場合、女性からすれば腹が立つでしょうが、お盛んなパートナーを持ったということで、許してあげませんか。

乱暴な言い方をすれば、浮気をしてしまった時は、相手が独身女性であり、一度くらいならば、目をつむってみるくらいの度量も必要です。

ただ、ここで許してはいけないのは、相手の女性が結婚している場合です。

このようなケースは深みにはまる危険性が充分考えられますから、早めに別れさせる対策をとらなければなりません。

不倫同士の関係は、離婚にまで発展してしまう危険を孕んでいます。

一方、女性が浮気に走るケースもあります。

典型的な例が、夫がそちらの方が弱くて、セックスレスな生活に不満がおこる場合です。

セックスレスがひどいと、女性が浮気するのもある面、仕方ないかもしれません。

そのような場合、気をつけるべきは、浮気相手の男性があなたとの関係にのめりこまないようにすることです。

とくに年下の独身男性は、感情にはしりやすいので、浮気相手としては要注意でしょう。


このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja