2012年12月アーカイブ

不倫の約束事

| コメント(0)
不倫をするうで大切なのは、細かい約束を守ることです。

不倫には、必ず守らなければならない約束事があります。

・秘密は守る。

・証拠は残さない。

・生活を犠牲にしない。

・節度を保つ

これらの約束事を守れない人は、不倫をすべきではありません。

不倫を続けていると、ふたりの関係が、いつしか変わることもあるでしょう。

ちょっと遊ぶだけのつもりだったのに、気がついてみたら本当に愛してしまった。

できれば今の伴侶と別れて結婚したい(してほしい)、と思うこともあるでしょう。

それならそれで、今度は不倫、離婚、再婚もしくは不倫、略奪、結婚という道をたどっていけばいいのです。

その道はいばらの道です。スキーでいれば、不整地あり急斜面ありの難関コースです。

その難関コースを誠意をもって滑っていけばいいのでしょう。

覚悟ナシには行けない恐ろしいコースだけれど、覚悟して進むなら、道は開けると思います。

しかし、不倫状態でいる間は、お互いの秘密をしっかり守り、証拠は残さないようにするといった基本ルールは守るべきです。

不倫相談は「みさこの部屋」にお任せ下さい。

不倫は、難易度が高い恋

| コメント(0)
不倫は恋愛の中でも、たいへん難易度が高い恋です。

なぜなら、これほど破綻しやすい恋愛の形はないからです。

恋愛経験があまりないのに不倫をすると、痛い目にあいます。不倫は、恋愛初心者には、とうていすべり切れない人生の険しい坂道だからです。

不倫のルールは、誰かが言っているようにいつもキレイにして男性を待つことでもなければ、影の女として耐えることや、あてにならない男を許す寛大な心を持つことでもありません。

さらには、愛人としてセクシーに媚びることでもなく、さまざまなサービスの方法を工夫することでもないし、ベッドのテクニックを磨くことでもありません。

まず、不倫を始めるにあたって、なにが原因で不倫をするのか自分で分析することが大事です。

・セックスレスが問題なのか

・単にロマンチックなひとときが過ごしたいのか・生活に疲れ、一時的に逃避所を求めているのか・単なる性的な好奇心なのか

・うっかりなのか

・漠然と気持ちが満たされず寂しいからなのか・男関係にだらしないせいか

・ノーと言えない日本人だからか

理由が明確になったら、その理由を忘れないようにします。

理由があって行動した以上、きちんと自分で責任をとる覚悟をすることが大事です。

不倫相談は「みさこの部屋」へ

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja