2013年2月アーカイブ

恋愛や結婚において、セックスレスの問題は切っても切り離せません。

いえ、誤解を恐れず言えば、恋愛や結婚の中核、真ん中に位置しているのが、セックスです。

結婚生活がうまくいくかどうかのカギは、セックスにかかっていると言っても、決して過言ではありません。

恋愛や結婚は、間違いなく人生の中核に位置するテーマですから、その真ん中にセックスがあるということは、肉体的にも、精神的にも、スピリチュアル的に診ても、セックスが人生を左右すると言っても過言ではありません。

大げさではなく、それぐらい、重要なテーマなのです、セックスの問題は...。

実際に夫婦の問題や結婚生活のトラブルの根底には、必ずと言っていいほど、セックスの問題が横たわっています。

しかし、お互いが真剣にセックスレスについて向き合うためには、たくさんのハードルを超えなくてはいけません。

「男女の身体のメカニズムと意識の違い」「本音と建前の使い分け」「恥ずかしい、はしたないという意識」といったハードを乗り越えることが、まず大切です。


セックスレス相談

不倫のセックスの不安

| コメント(0)
不倫相手との子供を妊娠したことで、結婚にいたるケースはそれほど多くありません。

また、その子供を無理に産むことで「不倫相手と結婚できる」と期待する女性も少数派です。

シングルマザーになってまで、愛を貫けるかどうか、自信がないという人も多いです。

つまり不倫のセックスは、昔流の言い方をすれば、「生産性のない」ものなのです。

不倫を経験した女性は皆、異口同音、こう話します。

「別れたくても、体が離れられないのよ。頭とは反対に、体が彼の要求を許すの。ひょっとして私、スキモノなのかしらって自己嫌悪になるし、情なかったわ。結局、決意してから文字通り別れるまでに数ヵ月はかかったわね」

愛しているからこそ別れたい。二重の愛に疲れ果てた男の姿を目前にしたとき、不倫女性は突如、決心することがあります。

独身の男と恋をする女性には、なかなか分かりにくい気持ちです。

数々のハンディを与えられ、セックスにさえ疑問や不安を抱かなければいけない不倫の恋。

別れるときでさえ"女の性"に苦しめられる。

愛の炎が燃えつきたとき、女性に訪れるのは、もしかすると悲しみではなく、重い荷物を降ろしたときの解放感かもしれません。


このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja