2013年3月アーカイブ

セックスは、さまざまな「気づき」を促してくれます。

同じセックスという行為でも、一方は心も身体も傷つけ、あなたを財めるような動物的な行為にもなりますし、一方では「悟り」や「覚醒」といった、あなたの霊性を高めてくれるような、極めて高尚な境地に近づくための行為にもなります。

最も大切なことは、肉体と心と魂がバラバラになった状態でセックスをするのではなく、すべてがひとつになった状態でセックスができているかどうかということなのです。

そういう意味で、セックスはまさに「もろ刃の剣」。

あなたがどんなセックスをするかによって、あなたの人生そのものが、左右されてしまうと言っても、決して言い過ぎではありません。

セックスを軽視してはいけません。

かと言って、もったいつけるのも違います。

特に女性にとってのセックスは最大の武器にもなります。

男性が女性に一番強く求めるものがセックスやセクシャリティである限り、その切り札を握っている女性の方が圧倒的に優位なのです。

その優位さを女性は本能的に理解しています。

それゆえ、セックスを使って、男性を自分の思いのままに操ろうとしたり、支配したり、コントロールしようという意識が、ほとんど無意識の内に生まれるのです。


セックスレス相談

心の伴ったセックスを

| コメント(0)
セックスレスの問題に関するハードルは、極めて高くて、複雑です。

「隠そうとする社会の体質」「誰にも聞けない、気軽に相談できない」「誰も本当のことを教えてくれない」「お手本や正解がない」...など、セックスレスには様々な問題が横たわっています。

だからこそ、「真のセックス」に辿り着いたカップルには、幸せでいられるのです。

セックスとは、「エネルギーのつながり・結び付きであり、お互いのエネルギー交流」に他なりません。

しかし、「セックスは、エネルギーの交流である」からと言って、肉体レベルはどうでもよいということではありません。

「真のセックス」は、身体と心と魂がつながったうえで、相手とひとつになる行為です。

確かに、肉体の欲求に従った暴力的なセックスは、動物の生殖行為と同じであり、肉体レベルだけでなく、心や感情面をひどく傷つけることになるだけです。

心の伴ったセックスは、好き・嫌い、愛と憎しみ、平安とジェラシーなど相反する感情を味わうことになり、感情面での癒しも起こりますが、同様に感情的に傷つく可能性も出て来ます。

そこに魂レベルのスピリチュアルなエネルギーが加わることでセックスはふたりに真の愛や癒しをもたらします。


セックスレス相談

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja