2013年7月アーカイブ

セフレから恋人になるために

| コメント(0)
何回も体の関係を持っているのに、恋人ではない相手とどのように向き合えばいいのでしょうか。

そもそもセックスを重ねているということは、彼の恋愛対象内なのですが、セックスすることにより「手に入った距離」になり、彼はあなたへの興味を失っている可能性があります。

つき合うことは、イコール「僕はあなたの心も体も独り占めします。

その代わりに僕はあなたに心と体を独り占めされます」という契約を交わすことです。

そうした契約なしに、彼はあなたの心と体を独り占めできているので、彼にはとても都合のいいスタンスなのです。

とはいえ、あなたのような「セカンド」的な女性がウンザリして離れていくときに、「やっぱりおまえだった」と本命に昇格するパターンがあるのも事実。

そうした状況に導くためには、以下の行動をとるといいでしょう。

ただしこの方法を試すときには、彼を失う覚悟を持って臨んでください。

中途半端な気持ちで実行すると失敗します。

まず半年かけて、彼に「居心地のよい状態」を提供します。

彼が放っておいてほしいときは放っておき、体の関係を求められたら応じてあげましょう。

要求はいっさいせず、彼に対してのダメ出しは一度たりともしてはいけません。

彼が合コンに行こうがほかの女性と会っていようが、笑顔で見送ってあげるのです。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja