2013年11月アーカイブ

浮気でなく本気なんだ!

| コメント(0)
浮気をされようと、デートの約束をすっぽかされようと、フラレようと、けっしてくじけず、明日があるさと笑っていられる女性は強い。

なんていうのは、男性が自分たちに都合のいいようにつくった女性観だ。

男性に家庭があることは二の次で、不倫の恋で重要なのは、ふたりがいかに愛を育てていくかということだ。

愛を育てるのに、女性まかせでは成立しっこない。

続けるのも別れるのも決定権は女性にあずけてしまったというのは、卑怯な男性のやり方だと思う。

女性はわかっていながら、ついイヤミを言って男性を追い込みたい気分になる。

しかし、愛すればこそ、こんなふうにつっかからざるを得ないのだろうと思う時、逆に男性は女性を愛しく思えるのである。

もし優柔不断でなけれぽ、浮気と割り切って女性と付き合えるだろう。

浮気では付き合えない。

本気なのだ。

本気だけど、奥さんも捨てきれない。

人間としてのもろさ、弱さをいっぱい持っている男性。

だからこそ、若い女性の心をくすぐるともいえるのである。

おもしろいもので、不倫の男性女性で恋の終わったあと、未練を残し、追いすがるのはたいてい男性である。

それはたぶん、男性のほうが家庭が安泰なままに若い女性と付き合う魅力は捨てがたいものがあると考えているからだ。


浮気相談

不倫の恋をする男性の不満とは

| コメント(0)
若い女性のすること、言うことを受けとめてやれる素直な性格と柔軟な頭がなければ、どんな素敵なオジサマであっても、女性の子は本気で付き合おうとは思わない。

男性が30代後半になっても、なんのポリシーもなく生きていたら、きっと若い女性はその男性に少しの興味も抱かないだろう。

ところが、男性が今の自分の生き方に100パーセソト満足していて、自分の生活が最高のものだと信じて疑わない場合も、これまた、女性はなんの魅力も感じない。

不倫の恋をする男性は、必ず家庭に、否、奥さんになんらかの不満を持っている。

その不満がスキになったり、魅力になったりして、若い女性の子が恋するようになる。


奥さんは弱い、君は強い。

だから、奥さんはひとりでは生きていけない。

君はひとりで生きていける、よってボクは君と別れる。

一見、男性が好きな論理的思考だ。

スッキリしている。

しかし、強い=ひとりで生きていけるとは、どういう意味なのだろう。

強くたってひとりで生きていきたくない女性だっているし、弱くたってひとりで生きていきたい女性だっているのに、結局、自分にとって都合のいい解釈をしているだけだと思う。



不倫相談