2015年2月アーカイブ

ふつうの男では手が出せない高根の花、超高級ブランド品、というタイプの女性は、裏で不倫に陥ることが少なくありません。

美人女優で独身をつづけた女性に、このタイプが多いのも事実なのです。

昔から美人は不幸になる率が高いといわれるのがここで、私にいわせればこの世の中は、一人にだけ幸運はつかないものなのです。

運命はギリシャ語でモイラといいますが、"分け前"という意味があり、運は平等に分けられるということなのです。

ダイヤや大金にも縁がない女性は、小さな幸せをつかむ可能性は高いす。

その代わり、小さな幸せを捨てて不倫に踏み込もうものなら、幸福は根こそぎどこかに吹き飛んでしまいます。

神は運命という点では、ある程度平等に一人ひとりに幸も不幸も配っているだけに、あとはそれをどう活用するかであり、最終的に個人にその結果は戻ってくることになります。

ただいえることは、不美人ほど小さな幸せ、つまり一人の男性との愛を大切にしたほうがトクだし、美人ほどそれが許されないということなのです。

この運命の基本をしっかり知っているだけで、あなた自身どう身を処すべきか自ずと見えてくることでしょう。



あなたはご自分を一級の美女だと思っていますか?

もし思っていれば、基本的に男を転々とする危険性があります。

なぜでしょうか?

それは小さい頃からチヤホヤされてきたため、年頃になって結婚し、夫という一人の男に賞賛されるだけでは不満だからです。

それでも夫が「きみはいつ見てもきれいだね」と毎日囁いてくれるようなら我慢できますが、釣った魚に餌はやらないとばかりに、まったくほめ言葉をかけないようになったとすれば、間違いなく浮気をします。

もともと美人とは大勢の男たちに賛美されるように生まれついているので、結婚を望む例はまれであり、もし結婚するとすれば、自分の美しさに似合うハンサム度か社会的名声をもった男でなかったら、イヤなのです。

これは女優やタレント、女性アナの結婚相手を観察すれば、誰でも分かることです。

悪くいえば、美人は売りものであり、高く買ってくれるところに行くものなのです。

皇室・王室、政治家、医師、弁護士、経営者、一匹狼として大金を得るスポーツ選手などであるならば、美と交換できるだけの富と名声、階級をもっていますが、それ以外となると、美人であればあるほど欲求不満が重なり、結婚するよりは独身を選ぶのです。

浮気相談