2015年3月アーカイブ

スポーティーなスタイルで外出したら、そちら系の男性と知り合うことになるはずで、それだけに眉の描き方ひとつでも大きく運命が変わると、覚悟をすることです。

眉は描き方でなんとかなりますが、鼻となるとそうはいきません。

がっしりした鼻は男性鼻と呼ばれますが、反対に細っそりと高い鼻は貴族的な高慢さと折れやすい繊細な神経の持ち主であることを表します。

どちらが不倫にふさわしいかは、いうまでもなく男性的な鼻です。

まず自分の顔を全体的に見て泣き顔であれば、そのタイプの女性はむやみに恋愛をしないほうが賢明です。

次に手相を見てみましょう。

手のひらには運命三大線といって感情線、頭脳線、生命線の三本がくっきり刻まれているはずです。

いま"くっきり"といいましたが、それほどはっきりせず全体に細く薄い線が見えるようなら、迷わず不倫はしないこと。

このタイプは自分一人で食べていくには弱すぎるのであって、父親や夫によって生かされていきます。

つまり家柄がよければ独身でもいいのですが、そうでなければ、できるだけ早く結婚したほうがいいのです。


恋愛でもっとも重要な性格は、やや男っぽいといえるほどの意志力です。

また絶対もってはならないものが疑惑であって、仮に彼が来るといった夜に来られなくても、疑いが雲のように起こる性格では、うまくやっていくわけにはいきません。

またいちいち疑ったり怒ったりしていては顔が荒れてしまい、その面からもマイナスでしょう。

果たして、あなたの意志力は強いでしょうか?
たとえば自分の眉を見てみましょう。

もともとの自毛による眉毛でなく、化粧眉であってもかまいませんが、やや藤原紀香さん風に逆八の字型になっているでしょうか?

そういう眉であれば意志は強いほうなので心配いりませんが、工藤静香さんのようにやや下がり眉であれば、けっして意志は強くありません。

そうだとしたら眉の描き方を変えることです。

運命というのは恐ろしいもので、眉や口紅の描き方ひとつで変わってしまいます。

もっと簡単なところでは、腕時計や靴の選び方でも極端に変わるものなのです。

たとえば宝飾時計やブランドのハイヒールをはいたとすれば、その日一日はそのスタイルにふさわしい場所を歩くことでしょう。